アヤナス BBクリーム サエル CCクリーム

アヤナスBBクリームとサエルCCクリームを使い比べてみました

敏感肌のスキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」にはBBクリームとCCクリームがあります。自分はどちらを使ったらいいのか、どちらを購入するべきか迷っている方、実際に使って比べてみましたので参考にしてください。

 

アヤナスBB

アヤナスBBクリームとサエルCCクリーム比較
最初が硬い印象のテクスチャーでしたが、のびがよく、肌のぬくもりで溶けていく感じでスルーっと薄いベールをかけたような均一のお肌になりました。

 

サエルCC

アヤナスBBクリームとサエルCCクリーム比較
うるおいながら優しくフィットする、サエルCCクリームは肌への負担が少なく、しかもきれいに仕上がる印象です。私の決してきれいではない肌に陶器のような透明感が出ました(゚д゚)!

 

 

アヤナスBBクリームとサエルCCクリームの基本データ

アヤナス AS BBクリーム

アヤナス AS BBクリーム

紫外線吸収剤フリーで無香料。ヒト型ナノセラミドやコウキエキスなどの成分が敏感肌さん特有の「乾燥」や「肌のゆらぎ」を緩和し、数種類の美容オイルを使うなど保湿力も秀逸♪

 

価格 4,320円→3,800円(期間限定特別特価)
日焼け止め効果 SPF25 PA+++

ボタン画像

 

ホワイトCCクリーム クリアリフト

ホワイトCCクリーム クリアリフト

気になる部分をケアしつつ、敏感肌にNGな紫外線や環境ストレスを強力にカットしてくれる。紫外線吸収剤フリーのノンケミカル処方ででここまでできるのはポーラならでは。

 

価格 4,860円→4,374円(定期会員価格)

トライアル1,480円

日焼け止め効果 SPF50 PA++++

 

今ならサエルトライアルにホワイトCCクリーム1回分付→
ボタン画像

BBとCCで迷ったら

イラスト

BBに求めるのはカバー力。CCに求めるのはナチュラルさ。そんなところでしょうか。クリームひとつでばっちりメイクをしたいならBBクリームは大変便利です。私も気に入っています。しかし、最近はBBとCCの差があまり感じられなくなったのも事実。明確な違いはココと言えなくなってきています。
少し前まではBBクリームは厚塗りで重たい。CCクリームは軽くのびがよいがカバー力はイマイチという印象でした。肌への負担もBBの方が大きいと思われていました。ところがアヤナスBBを使ってみますと、決してそんなことはなく、敏感肌で乾燥肌の私でも使えますし、今回サエルのCCクリームを試してみたら、カバー力もしっかりありました。

 

 

どちらが好みか

 

個人的な意見で、私の肌に対してどうかということになりますが、クリームを塗ってから小細工がしやすいのはCCクリームですね。ノーズシャドウを入れたり、パウダーファンデショーンを重ねたり、チークものせやすいし…と顔が作りやすいです。しかし、1日の終わりに化粧を直すときがちょっと面倒でした。

CCクリームの化粧直しについてはコチラ

 

一方のBBクリームは時間がない時にサーッと均一のお肌にすることができました。濃いシミやそばかすも1本でラクラク修正済みに。たくさん重ねたくない私にはこれだけでいいというのが魅力です。1日使って恐れていた乾燥もなく、しっかりうるおいが保てました。*今回は「decencia(ディセンシア)」の2商品で比べましたが、各メーカーによりBB、CCクリームという名前であっても使用感は違いますのでご注意ください。

 

【BBとCCに関するQ&Aはこちらもご覧ください。】

BBクリーム、CCクリームについてまとめ

「BBクリームは肌の欠点をカバーし、CCクリームは肌の欠点をカモフラージュする」と書いてある本やサイトがあります。この違いってわかりますか?「カモフラージュ」は隠したりだましたりするための戦略や手段という意味で、「カバー」は足りないところを補うこと、もしくは覆い隠すことだそうです。
また、クリームを選ぶ年齢によっても違うでしょうし、肌の状況によっても違うと思いますので、どちらがよい、どちらが使えるクリームとも言えませんが、まずはトライアルで試してみてもいいかもしれません。美白やシミ消しなどのクリームとは違い、1回分でも十分にその使い心地はわかると思いますよ。40代、乾燥肌、小じわ、ほうれい線、たるみ毛穴、肌年齢が気になる私は、アヤナスBBクリーム押しですけどね。