CCクリームって何なの?

CCクリームについて知りたい!CCクリームって、どんなもの?

イラスト女性

お肌にあまり負担をかけたくないので、ナチュラルメイクにする事を心がけています。

色んなナチュラルメイクを試してきましたが、最近CCクリームの存在を知りました。
調べてみると、なんとなくCCクリームを使う事が肌に1番負担が掛らないメイクと思ったのですが、果たしてどうなのでしょうか。

 

CCクリームとはどんなものなのか、肌への負担やカバー力など、色々細かい事を知りたいです。
BBクリームとの違い等、分かりやすく知りたいです。

CCクリームとは

CCクリームは、そのメーカーにより多少の呼び名が違うと言われています。
多々由来がありますが、基本としては、Care(ケア)してControl(コントロール)する、という言葉の頭文字を取って、CCクリームと呼ばれています。

 

塗る事で肌の色合いを変えるのではなく、塗って肌の色をコントロールする役目を持っています。
CCクリームを肌に乗せる事で、光反射等で肌の色ムラ等を目立たなくさせてくれます。
色を付けるのではないので、ナチュラルに肌に乗るので、ナチュラルメイクにする事が出来ます。

 

美容液やUVケア配合の物が殆どなので、スキンケアにもなる優秀なクリームです。

CCクリームとBBクリームの違い

CCクリームとBBクリームの明らかな違いを大まかに比べてみました。

 

肌の欠点に対する作用の仕方

CCクリームは、肌の欠点を光などの効果でカモフラージュします。BBクリームは肌の欠点に色を塗るという感じでカバーします。

 

塗った感じの違い

CCクリームは、ナチュラルなスッピン感を出すような仕上がりになります。BBクリームは、しっかり色を塗ったという感じになります。

 

大きな色ムラなどを隠す事に優れているのは

BBクリームは傷を隠す事が目的で生まれたクリームなので、非常にカバー力が高いと言えます。反面、CCクリームは光反射を利用して色ムラを目立たせないタイプなので、カバー力は劣ります。

 

肌に負担を与えてしまうのは、どちら

BBクリームはカラーが入っているので、CCクリームより肌負担はかかります。一方CCクリームは、肌色を隠す為の色合いまでは期待できないので、肌負担は少ないと言えるでしょう。

肌に優しくしたいのであれば、CCクリーム

CCクリームとBBクリームは、一見似ているように見えますが、特徴が全く違うと言えます。
カラー感が無く、肌をナチュラルに仕上げてくれるCCクリームは、美容液配合の物が殆どです。
肌を綺麗に見せながら、スキンケアをする事が出来るので、肌のトーンを上げる事が出来ます。
シワも防いでくれるので、仕上がりが若々しく綺麗な肌になります。
BBクリームにも美容液成分が含まれている物はありますが、油分が強いので肌への負担は多少あると言えます。
肌への負担と考えると、CCクリームの方が優しいと言えるでしょう。

CCクリームが気になる女子はこのページもチェックしています!