CCクリームは、化粧下地として使ってOK?

CCクリームは、化粧下地として使えますか

肌に優しいという事で、CCクリームを使ってみたいと思います。

 

CCクリームを使って、ナチュラルメイクに仕上げたいので、あまり肌にメイクを乗せたくないと思っています。
でも、CCクリームだけじゃ、あまりにもメイク性が足りないのかなと思い、化粧下地として使ってみたいと思っているのですが、可能でしょうか。

 

あくまでナチュラルに、しつこいメイクはしたくないと思っています。
他のメイクアイテムとの関連性とかも、知りたいです。

CCクリームは、化粧下地になります

 

CCクリームは、立派な化粧下地です。
ですので、CCクリームを土台にし、その上にメイクをしていく事は、可能です。

 

もちろん、CCクリームのみでもナチュラルメイクになりますので、CCクリームでフィニッシュにしている方もいらっしゃいます。
ですが、肌に陰影を付けたり、崩れにくくする為に、色んなメイクを乗せている方も多いです。
その人によって使い方も違うようなので。ご自分の理想のメイクになる方法に、作り上げてみましょう。

CCクリームと一緒に使ってみたいメイクアイテム

CCクリームを使ったメイク方法は

 

パウダーを乗せる

CCクリームは光拡散効果で肌色を均一に見せてくれます。その為、肌色を隠すようなパウダーは必要ありません。しかし、肌に油分が多い人は、CCクリーム単体ですとメイク崩れを起こす可能性があります。最後にパウダーをはたいてあげると、優しい感じのメイクが完成します。

 

チークを乗せる

CCクリーム単体使いじゃ肌に陰影が無くて変、と思われる方は、チークを乗せてみましょう。しつこく乗せず、ほんのり乗せてあげると、ポワっと明るい女性っぽい顔つきに仕上がります。

 

ファンデーションを乗せる

CCクリームは肌のアラを隠してくれるので、基本的にファンデーションは必要ありません。しかし、どうしても肌のアラが目立って気になる場合は、ブラシを使って軽くファンデーションを乗せてあげましょう。

あくまで、ナチュラルさを出すメイクにしましょう

イラスト女性

CCクリームを使う事は、肌に色を乗せるのではなく、光が肌に当たる事で肌のアラをカモフラージュしてくれる事。

この作用から、肌を綺麗に見せてくれるクリームなので、自然なメイクが売りという事になります。

 

CCクリームの上に色んなメイクを乗せてしまうと、CCクリームを使う意味が無くなってしまいます。

 

CCクリームの上のメイクを乗せる時は、あくまでも軽くふんわりと控えめに乗せてあげる事が、大事となります。
ブラシなどで、薄付きにふんわりと軽めの感じに仕上げ、スッピン感を前面に出すようにすると、ナチュラル感が綺麗に出ます。

CCクリームが気になる女子はこのページもチェックしています!